食べて痩せるダイエットに成功!リバウンドしないダイエット

食べて痩せるダイエット方法こそリバウンドしないダイエットです。この方法で10キロ以上痩せたら、食事や運動など気を付けるポイントが分かってきました。リバウンドで過食を繰り返していた私でもできた痩せやすい体作りを公開しています。

胸痩せしないダイエットは筋トレが最強だと思う。アレだけは絶対にやっちゃダメ。

f:id:nalu_life:20180526042003j:plain

 

今まで自然に痩せたり、意図的にダイエットして痩せたりとあらゆる方法で体型改善をしてきたのだけど、絶対に男性のダイエットのほうがシンプルだよなーっと思ったりします。

 

性別を言い訳にして、「だって女の子だもん!」とか言いながら、せっせとお菓子を食べてデブ活するのはどうかと思うんですが、それでも女性のダイエットは結構複雑だなと思います。

 

女性の場合も男性の場合も脂肪が付きすぎたら、当然デブだって認識されます。

でも、女性の場合は脂肪がなさすぎても魅力的な体にならないのが難しいところ。

 

私も脂肪を敵視していた時期があったのですが、バストとヒップには絶対に適度な脂肪がないと女性特有のくびれのある体にならないですよね。

 

痩せたい気持ちはあるけど、それはあくまで女性として魅力的な体になりたいっていうのが本願なんです。

 

そうなると上手いことバストとヒップはふっくらさせたまま、その他のウエストとか足とか腕とか顔はギュッと絞っていかないといけません。

 

部分痩せという言葉があるのですが、個人的には部分痩せはできないのではないかなと思っています。。。

 

顔だけ痩せたいからダイエットを頑張って、小顔になった!っていう場合は、体全体の脂肪も減っているのが自然だと思います。

 

 

私がかつてやったダイエットで一番失敗したやつがあるんです。

それがジョギングです。

 

今までやった運動の中でこれほど胸痩せするものがあるのかと衝撃を受けたことがあります。

 

ジョギングってお金もかからない上に、健康的だし、簡単に全身をまんべんなく動かすことができるし、血流もよくなるしでいいことばかりだと思っていたんです。

 

だから、ダイエット目的で毎朝5時か6時頃に起きて、30分から1時間ほど家の近所を走っていました。

 

スポーツブラもしっかりつけて、日焼け止めもしっかり塗って、出来る限りの対策はしていたと思います。

 

そんなヘルシーなジョギングライフを送っていたある日、お風呂に入ろうと思って、洗面所で服を脱いでいたんです。

 

シャツやデニムを脱いで最後の下着を脱ぎ終わった時、ふと洗面所の鏡に自分の体が映りました。

 

「あれ・・・?こんなに胸下がってたっけ・・・?」

 

明らかに以前より胸が下がっていたのです。

 

なんで?なんで?と戸惑いながらぐるぐる頭を悩ませていると、毎朝のジョギングが脳裏にパッと浮かんできました。

 

「そうか!ジョギングか!あれの衝撃で垂れてきたんか!!」(涙目)

 

もうショックでしたね。

スポーツブラをしていても完全に胸が揺れるのを防ぐのは難しいんです。

 

私は当時も今もDカップなのでめちゃくちゃ巨乳というわけではないのですが、それでもジョギング中は多少揺れていたと思います。

 

f:id:nalu_life:20180525014420j:plain

 

その日を境に私はよほどのことがない限り、普段の生活でも一切走らなくなりました。

 

走る=胸が垂れる、小さくなるという恐怖を味わったので、ダイエットするときもジョギングだけは絶対にやりません。

 

ウォーキングもしっかり固定すればまだマシだと思いますが、ちょっと心配ではあります。

 

速足で歩くとどうしても揺れるのが気になってしまうからです。。

 

部屋にいるときもナイトブラをつけてがっちり固定するようになったのもこの頃からです。

 

ジョギングとウォーキングという有酸素運動の選択肢を無くした私は、無酸素運動のほうへ逃げてきました。

 

筋トレなら激しく上下することがほとんどないので、安心してやれることに気が付いたんです。

 

最初は筋肉が負荷に慣れていないので、筋肉痛になったりしてつらいのですが、意外と病み付きになってきたりします(笑)

 

筋トレはだらだらに緩んだ体を引き締めてくれる上に、胸やお尻にハリをアップさせてくれます。

 

部分痩せするのは多分無理ですが、筋トレでお尻とバストは残したままくびれのある体を作るほうが簡単だと感じています。

 

特に筋トレは見た目の変化を感じることが早いので、やりがいを感じやすいのもいいところです。

 

お尻が締まってきたら、Tバッグの下着とかはいて、全身鏡や洗面所の鏡で見てニヤニヤするとめちゃくちゃモチベーション上がりますよ。

 

「わぁ!セクシーなお尻になってきたー!」(歓喜

お風呂入るたびにこれが味わえます。

 

ジョギングって全然痩せていかないので結構じれったいですよね。

 

最低3か月は地道に走って消費カロリーを上げないと、なかなか脂肪って減るもんじゃないです。。。

 

でも、筋トレで筋肉量が増えれば寝ているときの消費カロリーも上げてくれるので、今まで通りの生活でも痩せやすくなってきます。(女性なら筋肉でムキムキになるほどつかないですしね)

 

痩せない、痩せないと体重計の数字ばかり見ているとストレスになって悪循環ですが、筋トレしながらたまにご褒美でマッサージとかしてもらうのもオススメです。

 

体を磨くと自信にもなるので、今までよりずっと生きやすくなりますよ。

 

身を滅ぼすダイエットではなく、磨きをかえるダイエットという意味でも筋トレはめちゃくちゃいいです。