食べて痩せるダイエットに成功!リバウンドしないダイエット

食べて痩せるダイエット方法こそリバウンドしないダイエットです。この方法で10キロ以上痩せたら、食事や運動など気を付けるポイントが分かってきました。リバウンドで過食を繰り返していた私でもできた痩せやすい体作りを公開しています。

お菓子をやめられない・・・弱い人間にも効果があったお菓子を買わない方法

f:id:nalu_life:20180526142038j:plain

「お菓子をやめれば痩せられそうなのになぁ~」

そんなふうに思いながら、コンビニの袋を下げて家に帰ってくることってあるじゃないですか?

 

私も芸能人やインスタグラムの細くておしゃれな人たちを見て、自分もこれくらい痩せたら服もメイクもばっちり決まって、気分いいだろうなぁって思ったことが何回もあります。

 

でも、お菓子の中毒性ってそれ以上にすごいんですよね。

 

スーパーもコンビニも毎回新商品が発売されていて、味はどんどん美味しくなっていくから会社帰りの疲れた体で寄ってしまうと買わずにはいられない・・・

 

「ダイエットしたいんです!」っていうと、必ずといっていいほど「お菓子を家に置かなければ痩せるよ!」という答えが返ってきます。

 

「そんなんわかっとるんじゃ!!」と私は心の中で何回叫んだことか。

 

つまり私は非常に欲に弱い人間なのです。

 

今日からもう甘いものはやめると決めておきながら、数日後にはふとした拍子に発売されたばかりの期間限定ゴディバのチョコレートパフェとか買っちゃってるわけです。

 

今しか食べられないのに、ゴディバのパフェなんて美味しいに決まってるのに、スルーするなんて無理じゃない!?とか考える人間なのです。

 

でも、そんな人間でもやはりデブになるには嫌なので、お菓子の欲に打ち勝つためにあらゆる方法で抗って生きてきました。

 

そのほとんどの策は失敗に終わりましたが、何個かだけとても効果を発揮しまして、お菓子を買う頻度を劇的に少なくしてくれたものがあるんです。

 

私のようにお菓子をやめられない人に参考になればと思うので、お伝えしたいと思います。

 

スーパーに買い物に行かない

とにかくこれが一番効果がありました。

 

お菓子をつい買ってしまうときは、いつだ?と考えたときに、食材の買い物に行った時だったんです。

 

お菓子と菓子パンとアイスは大好きですが、さすがにそれだけで生きてるわけではないので、お米や豚肉やホウレンソウなんかも買わないといけないんですよね。

 

こまめに買いに行くとその都度ブルボンのルマンドやら、チョコチップメロンパンなんかを買ってしまうので、1、2週間に1回のまとめ買いをしていました。

 

一人暮らしで徒歩圏内にマックスバリューがあるので、歩いて買いにいっていたのですが、まとめ買いをするとさすがに重い・・・

 

米を買わないといけない時は、軽く筋トレをしているんじゃないかと錯覚するほどです。

 

重いものをもって歩くって結構ストレスを感じますよね。

腕は痛いし、歩くのはつらいし。

 

だから、結局まとめ買いをしても、せっかく大変な思いをして買い物に来てるんだから・・・とブルボンのルマンドだけじゃなく、カントリーマウムやパイの実も追加して買っちゃうんです。

 

しかも買い物するとなると勝手にパンコーナーやお菓子コーナーも視界に入ってくるので、美味しそうなものをスルーするのは難しいんです・・・

 

出来ればお菓子とパンはスルーしつつ、ニンジンとかかつお節とかオリーブオイルとか本当にいるやつだけ買いたい・・・と思って試してみたのがネットスーパーです。

 

f:id:nalu_life:20180526142852j:plain

 

コレは非常にダイエットと相性がいいです。

 

ネット上でポチポチ買うものを決めてカートに入れていくのですが、カテゴリ分けされているのでお菓子カテゴリやアイスカテゴリは見なければいいんです。

 

ネットだと実物よりも美味しそうに見えないし、カテゴリを見るのも面倒くさいので、本当に必要な食材だけをカートに入れて、お会計ができるようになりました。

 

しかも、お米やトイレットペーパーなど重たいものやかさばるものを買っても、家まで届けてくれるので、自分で腕を痛めながら家まで運ぶ必要がないんです。

 

そのストレスが全部吹っ飛んだので、もう重たい買い物を頑張った“ご褒美”はいらなくなりました。

 

お菓子やパンは平日に食べる

ダイエットしていても、どうしてもお菓子やパンなどの炭水化物が食べたい!と感じるときがあります。

 

そういうときは栄養素が何かしら足りていないので、食事をたくさん摂ったほうがいいのですが、それでも食べたいときはコンビニに行くはめになります。

 

気を付けているのは、金・土・日には絶対に行かない、我慢することです。

 

甘いものやパンは中毒性があるので、金曜日の夜にお腹を空かせてコンビニなんて入ってしまえば、欲に負けて土日分のパンやお菓子まで買ってしまうことになります。

 

そして、少しずつ食べようと心に誓っても、金曜日の夜から食べ始めて結局日曜日の夜までお菓子とパンだけという栄養素のカケラもない週末を過ごすはめになるのです。

 

こういう積み重ねがデブを作るんだなぁと実感しましたので、金・土・日はちょっと無理してでも我慢して、月曜日が来れば食べれると考えるようにします。

 

いざ月曜日が来ると仕事モードに切り替わるので、意外と食べたくなっていることが多いんです。

 

どうして食べたいときは平日会社などの人目のあるところで食べることで、食べ過ぎを防ぐことができています。

 

会社のそばに引っ越す

これはすぐにできるものでもないと思いますので、あまり現実的でないかもしれませんが、すごく効果があります。

 

私は今会社から徒歩10分のところに住んでいるのですが、以前は電車で1時間のところに住んでいました。

 

朝や帰りの電車はサラリーマンやOLでごった返していて、そんな電車に乗るのはすごくストレスを感じますよね。

 

足を踏んづけてくるやつもいるし、傘で刺してくるやつもいるし、わざとか分からないけどぶつかってくるやつもいる。

 

もうそれだけですごくイライラします。

 

しかも駅があるということはそばにコンビニがあることがほとんどです。

 

毎日通勤でストレスを感じる上に、乗換の駅に着くたびにコンビニのお菓子が誘惑してきます。

 

なんでこんな我慢・我慢・我慢ばっかしなきゃいけないの!!ととうとう爆発しましたので、会社のそばに引っ越してしまったわけです。

 

家から会社の通勤ルートにコンビニはありません。

満員電車に乗ることもないので、もう人にぶつかられるストレスもありません。

 

 

私は長年お菓子をやめたいと願いつつも、何度もコンビニの新商品に手を出して挫折してきた弱い人間ですが、この3つを実践するようになってから劇的にお菓子を買う頻度が少なくなりました。

 

人の弱さはなかなか変えられませんが、環境は頑張れば変えられるので、環境によって人は意外と簡単に変われます。