食べて痩せるダイエットに成功!リバウンドしないダイエット

食べて痩せるダイエット方法こそリバウンドしないダイエットです。この方法で10キロ以上痩せたら、食事や運動など気を付けるポイントが分かってきました。リバウンドで過食を繰り返していた私でもできた痩せやすい体作りを公開しています。

食事改善で肌も顔色もよくなる!キレイになるために効果的な食事改善方法

f:id:nalu_life:20180608010317j:plain

今の食生活ヤバい・・・って心の中では思っていませんか?

ダイエットや美容のためには食事改善は外せないポイントです。

 

体型がだらしなくなってきたり肌の調子が悪いことが続くなら、食事を改善する余地が十分にあると思います。

 

私も全身のむくみがひどくて肌のキメがボロボロだった時期は、とても人には見せられないような食事をしていました。

 

たとえば、会社から家に帰る途中にコンビニに吸い寄せられてコンビニの袋一杯に新作のお菓子や菓子パンを買って家で食べていました。

 

コンビニで売られているガトーショコラもバタークッキーもチョコチップメロンパンも見ると全部欲しくなってしまって、毎日ちょっとずつ食べよう!と決めて買います。

 

でも、家に帰ると結局全部食べてしまって、その日の夕食はお菓子とパンだけで終わってしまいました。

 

こんなふうにとうてい食事とは言えない食生活を続けていたんです。

 

栄養のない食事を摂り続けている間はどんなにストレッチをしても、筋トレをしても効果はいまいち伸びずモチベーションが下がっていました。

 

でもこんなに乱れた食生活を送っていた人間でも、今では食事改善しその効果を実感するまでになっています。

 

そんなに難しいことをしなくても強いメンタルがなくても、ちょっとしたコツがあれば食事改善はちゃんとできます。

 

まずは原因を知る

太ったり肌が荒れている場合、自分の食事には必ず問題点があります。食べているものと時間を書き出してみて、何が問題で今の体になってしまったのかを向き合ってみる必要があります。

 

私の場合はお菓子と菓子パンを食事にすり替えていることが問題でした。

 

昼食は会社にお弁当を持参しているのである程度の栄養は摂れているのですが、会社帰りにコンビニ寄ってしまった日はお菓子で一日が終わることになってしまいます。

 

たんぱく質も食物繊維もビタミンもミネラルもなく、脂質と糖質だけが異常に高いわけですから食事としてのバランスは最悪です。

 

その結果、体も顔も常にむくんで大きくなり、口の中は口内炎だらけ、肌もボロボロというとても堂々とは歩けない自分になってしまっていたんです。

 

こんなふうに人によって食事の問題点があるはずなんです。

人によってはジュースを飲みすぎている人もいますし、野菜は食べず肉や揚げ物ばかりを食べている人もいます。

 

時間や量も問題で寝る直前に高カロリーな食事をたらふく食べている人もいますし、実家で出される食事の量が多い人もいるかもしれません。

 

ほとんどの人は野菜不足

忙しい社会人は多くの人が野菜不足になりがちです。残業で遅くなってしまったから、コンビニで弁当を買って食べる人も結構いると思うのですが、弁当ってほとんど野菜入ってないですよね?

 

おかずがどーんとあってその次にご飯、野菜と言えばほんの少しの煮物やきんぴらごぼうだけ・・・・

 

私の場合も気が抜けてコンビニおやつ生活になっていた時期は野菜の量がほぼ皆無でした。

野菜からとれるビタミンが圧倒的に不足している、かつお菓子やパンに体内のビタミンすらも奪われるのでさらに体の栄養不足が加速していました。

 

その証拠に口内炎がなかなか治らなかったんです。

 

食事改善で何をすればいいか分からないときはサラダ

寒い時期にサラダはきついですが、5~6月過ぎからはサラダが美味しい季節になってきます。

 

いつもの食事がコンビニ弁当だったとしてもそこにサラダが追加されれば、だいぶマシになります。

できれば買ってきた出来合いのポテトサラダではなく、野菜を買ってきてちぎってサラダにして食べることをオススメします。

f:id:nalu_life:20180608010506j:plain

生野菜は栄養があまり取れないとか体が冷えるとかいう説もありますが、今までボロボロの食生活を送ってきた人間がそんな心配をしている場合ではありません。

 

買いに行くのが面倒な場合は私のようにネットスーパーでパパッと買ってしまえば、部屋でゴロゴロしているうちに新鮮な野菜が手に入ります。

 

野菜を洗ってサラダを作るのが面倒な場合は、数日分をまとめて作ってしまうと楽になります。

 

しかもサラダは意外とレパートリーが多いのです。つまり飽きないのです。

 

たとえば、レタスときゅうりをベースにしゃきしゃき感を出して、そこに日替わりでカボチャ、オクラ、むき海老、ブロッコリー、カリフラワー、スモークサーモン、生ハム、タコ、ゆで卵などをランダムに入れるのがオススメです。

 

歯ごたえが変わりますし、いろんな食材がサラダに合うので飽きずに食べられます。緑黄色野菜やタンパク質を簡単にプラスすることができるので、私は毎日食べています。

 

冬の場合はこれがスープになるだけです。

レタスやキュウリはスープに向かないので、これを白菜やキャベツに変えて、鍋に適当にコンソメと一緒に入れてしまえば温野菜がたくさん摂れます。

 

野菜は顔の血色をよくしてくれる

揚げ物や甘いものなど偏った栄養ばかり取っていたり、夜遅い時間に食べていたりすると内臓がもたれている日が多いのではないでしょうか?

 

私もお菓子をたらふく食べると次の日はお腹が張っておならがたくさん出ます。つまり、食事のバランスが悪いと腸内環境も悪くなるんですね。

 

食事改善は栄養素の勉強からわざわざ始めなくても、少しずつ内臓の負担を減らすことから始めていきます。

 

夜遅い時間に食べるときは少し炭水化物を少な目にして、野菜を増やしたり、お菓子を食べてもいいけどちゃんとサラダも食べるようにするなど少しずつ変化を付けていきます。

 

私はサラダを食べるようにしてから、お菓子を食べることがぐっと減りました。そのおかげで顔色が前よりも明るくなり、体全体のむくみがとれてかなりシュッとしてきました。

 

飽きないようにサラダのバリエーションを工夫しているうちに、便も良く出るようになり、今ではお菓子のみで食事が終わることはまずなくなりました。

 

ダイエットや美容の必要性を感じているなら、まずは食事改善です。体は食べたもので出来ているので、食事を変えるとダイエットや美容の効果もぐっと高まります。