食べて痩せるダイエットに成功!リバウンドしないダイエット

食べて痩せるダイエット方法こそリバウンドしないダイエットです。この方法で10キロ以上痩せたら、食事や運動など気を付けるポイントが分かってきました。リバウンドで過食を繰り返していた私でもできた痩せやすい体作りを公開しています。

猫背で太るは本当だった…姿勢を正したら痩せた本当の理由とは?

f:id:nalu_life:20180612011611j:plain

自分の体の中で脂肪がつきやすい部分ってないですか?ココだけはどうしてもすぐに脂肪がついてしまうので、自分でも好きになれない・・・というところがあると思います。

 

私はやはりお腹です・・・お腹はどうしても体の構造上脂肪がつきやすいですし、お腹がぽっこり出てしまっている方も多いですよね。

 

大人になるとさらに脂肪がつきやすくなったように感じていたのですが、その原因の一つが姿勢ではないかと思い始めたのです。

 

私は昔から猫背で油断していると肩が前に丸まってしまって、とても美しいとはいえない立ち姿をしていることが多かったのです。

 

そんなときにたまたま姿勢を正しく教えてくれる機会に恵まれたので、その時の実体験をお伝えしていこうと思っています。

 

普段の姿勢で筋力が落ちていた

社会人になってデスクワークをはじめてから、筋力の低下に拍車がかかっているように感じていました。

 

それに伴って無意識のうちに体が楽をしようとして、普段の姿勢がどんどん悪くなっていることに気が付いていなかったのです。

 

私の場合、常に背中が丸まっていて、鏡で横から見ると背中が縦にまっすぐになっておらず、お腹の筋肉がゆるゆるで全く力が入っていないのです。

 

筋力が低下した体では正しい姿勢を取り続けることは負荷がかかるので、余計に楽で悪い姿勢に逃げてしまっていました。

 

いつもこんなことやってしまっていませんか?

 

  • 片足に重心をかけて立っている
  • 座るときに足を組む
  • 椅子の上であぐらをかく
  • 背中が丸まっている
  • 背中が反っている

 

悪い姿勢の特徴は体の一部に負担がかかっていて、体の一部には全く力がかかっていないので、楽な姿勢だと感じてしまうのです。

 

私は長年猫背で過ごしてきたために、お腹と背中の体を支える筋肉が低下してしまっていました。

 

筋力低下は老化であり、姿勢の悪さも若さを奪います。

 

エネルギーを生産する筋力が低下すれば、当然太りやすくなるので姿勢を正すことは痩せやすい体の基本だったのです。

 

いざ姿勢を正そうと思った私でしたが、ここで正しい姿勢とはどんな姿勢なのか?どうやって姿勢を矯正していくべきなのか?が分からずにぶつかってしまいました。

 

そんなときにたまたま姿勢のスペシャリストに出会ったのです。

 

猫背を改善するのに効果的なバレエ

私はたまたま地元の大人バレエ教室とご縁があり、少しの間レッスンを受ける機会があったのです。

 

姿勢を正す目的ではなく本当にたまたま募集していたので、興味がわいたのでやってみることにしました。

 

やってみてわかったことですが、バレリーナは姿勢のスペシャリストです。

バレリーナに猫背は一人もいませんし、皆美しい姿勢を保つのに理想的な体の筋肉を持っています。

 

バレエでは最初にバーレッスンが行われます。

バーにつかまって、先生の真似をしながら手の動かし方、お尻の位置、肩の位置などを矯正されていきます。

 

このバレエ教室に通ったのは約半年でしたが、びっくりしたのが数か月経つ頃にはバレエの基本姿勢が普段から少しずつ出来るようになってきたことです。

 

ふと鏡で自分の姿勢を見ても、背中が丸まっていることが少なくなりました。

 

バレエは優雅に見えますが、かなり筋力を必要とします。

正しい姿勢に改善するためには低下した筋力を回復させる必要があると思います。

 

美しい立ち姿を作る筋力は腕立て伏せや腹筋で作られるような太い筋肉ではなく、バレエで鍛えられるような内側のしなやかな筋肉だと思っています。

 

インナーマッスルを鍛えることで正しい姿勢を取りやすくなり、体もほっそり引き締めることができます。

 

バレエの先生に習うことが難しければ、家で簡単なレッスンを真似してみるといいと思います。

 


バレエ初心者の為のバーレッスン 【フルバージョン】 解説付き

 

猫背の原因

猫背の原因にはパソコンやスマホなどを長時間使うことが増えたために、使われる筋肉が固定されてしまうことにあることが原因だと言われています。

 

私もデスクワークをはじめてから、猫背がかなり悪化しましたので、すごく身に覚えがあります。

 

つまり普段から動かす筋肉が限られてしまっているので、大部分の筋肉が使われずに硬く凝り固まってしまっているんです。

 

なので、いざ体を支えようと思っても支えきれず猫背のような楽な姿勢へ逃げてしまっていたのです。

 

私はバレエをはじめたことがきっかけで、見違えるほどきれいな姿勢になり、体自体も引き締まってほっそりしました。(バレエをはじめてから痩せたねと会う人に言われました)

 

これは日常生活では使うことのないインナーマッスルを鍛えることができたおかげだと思っています。

 

姿勢が悪く痩せにくい体質だと思っている方は、バレエでなくともヨガやピラティスなど普段使わない筋肉を動かして刺激することをオススメします。

 

バレエは敷居が高いと思ってしまう方でもヨガなら比較的行きやすいと思います。

 

悪い姿勢が一番楽だと思っていましたが、正しい姿勢が取れるようになると日常生活も楽になるんですよ・・・?(階段とか)